医学学生生活支援センター長あいさつ

大阪医科大学
医学学生生活支援センター長
佐浦 隆一

医学学生生活支援センターは、医学部のカリキュラムに関連する問題以外の学生生活全般についての助言と支援を行います。
具体的には、課外活動支援、奨学生選考、日常生活や健康維持に関する相談、各種ハラスメントへの対応などを行っています。なかでも個人への支援は、本人から相談があってはじめて支援を始めることができますが、内容によっては相談しにくいことも多いと思います。そこで、学生が気軽に来談できる窓口として、新入生には教員1名が学生8~10名程度を担当する学年担任制を導入しており、上級学年では医学教育センターにおいてメンター制度を設けています。
担任以外でも保健管理室の臨床心理士も相談窓口となっています。女性ですから、同性で話し易いかもしれません。もちろん、男性からの相談も大歓迎です。解決困難な問題や悩みもありますが、少なくともこころの支援が得られ、相談するだけでも気持ちが楽になり、問題解決への糸口が見つかるかもしれません。
医学学生生活支援センターは、学生諸君が学内・外でストレスなく生活するためのサポート体制の整備と雑念を払い日々の勉学・実習に集中できる環境づくりに鋭意取り組んでいます。是非、気軽に相談にきて医学学生生活支援センターを利用してください。

1年生担任一覧

第1学年担任一覧
化学 教授 林 秀行
准教授 渡邊 房男
講師 境  晶子
生物学 准教授 岡﨑 芳次
講師 原田 明子
講師 橋口 康之
物理学 准教授 吉田 秀司
講師 牧  泰史
講師 古池  晶
数学 講師 中村 信裕
語学 教授 藤枝 美穂
准教授 中川 一成
講師(准) 中村 仁紀
心理学・
行動科学
教授 本庄 かおり
※ 第2学年~第6学年には、メンター制度を設けております。
平成29年5月1日現在
※無断転載禁止