1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 内部質保証推進
  4. 教学内部質保証推進サイクル

PLAN(計画)

  1. 戦略会議は、内部質保証推進に必要な各種方針、学習成果、教育課程及び入学者選抜の成果、外部認証評価結果における改善事項等への取組みについての検証及び改善計画を踏まえ、これに基づく教学マネジメントに関する目標や方向性等を取りまとめる。

  2. 検証結果や改善計画に基づく目標や方向性等は、学長又は戦略会議構成員から各学部教授会・各研究科教授会に報告すると共に、報告内容において改善又は改革を必要とする事案については、これを所掌する各センターを始めとする学内組織等(以下、「学内組織等」という。)に対し、具体的な対応策の立案を指示する。

DO(実行)

  1. 学内組織等は、目標や方向性等に基づく教育活動を展開するとともに、改善又は改革のために計画を立案し、当該計画を各学部教授会(学部案件)又は各研究科教授会(大学院案件)に諮り、実行の承認を得る。なお、戦略会議は、当該計画の立案を支援する。

  2. 学内組織等は、承認を得た改善又は改革のための計画を実行する。

CHECK(検証)

  1. 学内組織等は、目標や方向性等に基づく教育活動、実行した改善又は改革のための計画の結果やその検証内容等をアセスメントポリシーに沿って評価し、各学部教授会又は各研究科教授会の意見を踏まえ、戦略会議に報告する。

  2. 戦略会議は、報告内容等を踏まえ、目標や方向性等に基づく教育活動及びその成果、改善又は改革のための計画を検証し、これを基に内部質保証推進に必要な各種方針等の適切性や有効性を総合的に検証する。

ACTION(改善)

  1. 戦略会議は、総合的な検証結果に基づき、内部質保証推進に必要な各種方針、学習成果、教育課程及び入学者選抜の成果、外部認証評価結果における改善事項等についての、改善計画を取りまとめる。