1. ホーム
  2. 卒業生の方
  3. 奨学金返還

本学が取り扱っている貸与奨学金制度は、主に大阪医科大学奨学金、仁泉会奨学金、日本学生支援機構奨学金の3つです。

なお、これらの貸与型奨学金の返還については11月~12月頃に卒業予定者のうち貸与該当者に対して説明会を開催します。

このほか、外部団体や企業等より奨学金の貸与を受けている方は、それぞれに返還方法が異なりますので、個々に確認をお願いいたします。

貸与型奨学金制度は日本学生支援機構奨学金に代表されるように、皆さんからの返還金が後輩のための奨学金の財源となる「支えあい」で成り立っています。

奨学金を貸与された方は、計画性をもって遅滞なく返還を行うようにしましょう。

大阪医科大学奨学金

1.返還の方法 卒業の翌年度から毎年度末に指定の納付書等にて振り込んでください。
2.延滞金について 奨学金の貸与は無利子ですが、万が一、返還を怠ったときは延滞利息を徴収します。その利率は延滞している割賦金の額に対し、年5%の割合で返還期限を6か月過ぎた日から延滞している月数に応じて延滞金が課されます。
3.返還猶予について 本学附属病院での研修医期間、本学大学院在学期間、本学基礎系講座在籍期間のほか、やむをえない理由などで本学が認めた期間は、奨学金の返還を猶予できます。詳しくは本学財務部会計課にお問い合わせください。

※その他、返還についてのお問い合わせ、ご相談は以下までお願いします。
 
大阪医科大学 財務部 tel 072-684-6235
072-684-6233

仁泉会奨学金

卒業の翌年度から奨学金の返還が始まります。卒業後10年以内に、毎年6万円を下回らない金額で奨学金全額を返還していただきます。奨学金の貸与は無利息ですが、万が一、返還を怠り6か月以上延滞したときは、延滞利息を徴収します。延滞金の額は日本学生支援機構の例に倣います。

なお、詳細については、本学の同窓会組織である仁泉会発行の「返還の手引き」をご参照ください。

仁泉会ホームページ

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構の奨学金返還については、機構のホームページにて詳細が掲載されておりますのでそちらをご参照ください。

日本学生支援機構ホームページ