1. ホーム
  2. 学生生活
  3. 各種傷害保険

本学では、医学部医学科、大学院医学研究科学生全員が、①学生教育研究災害傷害保険(Bタイプ1,200万円コース・通学特約・接触感染特約)と②学研災付帯賠償責任保険(Cコース医学賠)に加入しています。(掛金は本学が負担)

学生教育研究災害傷害保険について

保険概要

学生教育研究災害傷害保険(学研災)は、学生が在籍する大学の国内外における教育研究活動中の事故等により身体に傷害を被った場合に保険金が支払われます。

保険対象範囲

学研災の補償対象となる活動範囲は以下のとおりです。


対象となる活動

活動内容の概略

(1)正課中

講義、実験、実習、演習または実技による授業を受けている間

(2)学校行事中

入学式、新入生学外合宿、オリエンテーション、炎祭、学園祭、卒業式などに参加している間

(3)学校施設内にいる間

(1)(2)(4)以外で学校施設内にいる間(ただし、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間、または大学が禁じた行為を行っている間を除く)

(4)課外活動(クラブ活動)

学内外を問わず、課外活動を行っている間
ただし、山岳登はんやハンググライダーなどの危険なスポーツを行っている間を除く

(5)【特約】通学中および学校施設等間移動中

(1)(2)(4)への参加目的をもって、学校が禁じた方法を除く合理的な経路及び方法により、住居と学校施設との間を往復する間、または活動が行われる場所への相互間を移動している間
ただし、当該行為の途中逸脱または中断の間その後を除きます

(6)【特約】臨床実習中

臨床実習中に、針刺し事故などで感染症の病原体に予期せず接触し感染症予防措置を行った場合
ただし、支払保険金は1事故につき15,000円の定額払

保険金の種類と支払保険金

保険金には①死亡保険金、②後遺障害保険金、③医療保険金及び入院加算金、④接触感染予防保険金があります。

対象となる活動

死亡保険金
(事故の日から180日以内に死亡したとき)

後遺障害保険金
(事故から180日以内に後遺障害が生じたとき)

医療保険金
(必要な治療日数)

入院加算金

(1)(2)

1,200

721,800

3,000円~30万円

1日以上)

4,000

180日限度)

(3)(4)

600

36900

3万円~30万円

14日以上)

(5)

6,000円~30万円(4日以上)

(6)

1事故につき15,000円(定額払)

学研災付帯賠償責任保険について

保険の概要

学研災付帯賠償責任保険(付帯賠責)は、日本国内外において学生が他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害について、保険金が支払われます。

保険対象範囲

正課、学校行事、課外活動(大学の規則に則った所定の手続きにより、インターンシップまたはボランティア活動の実施を目的とした組織として承認を受けた学内学生団体が行うインターンシップまたはボランティア活動)およびその往復、医療関連実習が保険対象範囲です。

保険金の支払いまでの流れ

① 事故の報告
学務課に負傷届(大学所定用紙)を提出し、事故の報告を行ってください。必要な書類をお渡しして、手続きについて説明します。
② 治療期間
③ 治癒後の保険金請求手続き
学務課へ保険金請求書類(保険金請求書・治療状況報告書または医師の診断書)を提出してください。
④ 保険金の支払い
保険金請求書類を提出後、1か月程で保険会社より指定の口座へ振込みがあります。

事故のないように注意するとともに、もし事故が起こった場合は、至急学務課に届け出てください。

※学生総合保障制度(こども総合保険)
この制度は、学生生活において必要な補償『正課中(臨床実習中も含む)に他人にケガをさせたり、他人の物を壊して法律上の賠償責任を負った場合や臨床実習中の事故により、感染症にかかる恐れが生じ、予防処置を受けた場合の補償も付帯』を組み合わせた本学学生専用の保険です。
この保険は任意加入・個人負担です。
【問い合わせ先:大阪医大サービス 電話:072-684-6422】


                                    平成29年5月1日現在