研究支援センター

  1. ホーム
  2. 教室・教員組織
  3. 研究支援センター

大阪医科大学の研究の活性化、ブランド力の向上を目指す

研究支援センターは、高度で先進的な研究を行うための共同利用施設として実験動物部門、研究機器部門、研究推進部門、トランスレーショナルリサーチ部門の4部門と医療統計室、事務組織の研究推進課で構成されています。
センター長を中心に各部門長、URAをはじめ所属の教職員が連携して学内研究の活性化、学外企業や大学との共同研究の促進、研究拠点育成奨励事業、若手研究者への支援等々、大学の研究ブランド力の向上を目指し活動しています。 

研究テーマ、
得意領域

  • [実験動物部門]実験動物の飼育保管管理業務、当部門利用者に対する動物実験技術支援および動物実験委員会に関する事務等を行っています。

  • [研究機器部門]各種大型機器・設備を用いた共同利用に関するサポートを行っています。

  • [研究推進部門]学内、学外における共同研究の推進をサポートします。

  • トランスレーショナルリサーチ部門]がんや難治性疾患の新しい診断法・治療法を開発し、疾患の克服を目指した横断的研究活動を行っています。

  • [医療統計室] 臨床・疫学研究における統計的支援を行っています。医療統計支援(学内)をご希望の方は利用案内をご確認の上、申込みフォームからお申し込み下さい(要事前予約)。

  • [研究推進課]学内外の研究費・助成金、知的財産、産学連携、受託・共同研究、倫理委員会、COI委員会、特定生物安全管理委員会等を担当しています。 

所属教員

連絡先・お問い合わせ

〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7 大阪医科大学

  • 072−683−1221(代表)

特設Webサイトへ