医療総合研修センター

  1. ホーム
  2. 教室・教員組織
  3. 医療総合研修センター

「大阪医科大学は専門医を養成します」

医療総合研修センターは、臨床研修室、医療プロフェッショナル支援室、医療技能シミュレーション室の3室にて構成されており、今後の大阪医科大学の将来を左右する重要な部署です。
現在、大学附属病院が中核となり、そのまわりに教育病院群を構成して、学生の臨床実習、臨床研修、専門研修を含めた一貫した医師教育制度の構築が求められています。そして、臨床研修医には明確な到達目標が定められるとともに許容される医療行為の範囲内において積極的に学ぶことが提唱されています。
さらに、これまで各学会が認定していた専門医制度は、第三者機関である日本専門医機構が設置され、より中立で客観的な専門研修が行われようとしています。本学における卒後敎育を担う部署がこの医療総合研修センターであり、行政や医師会および他大学、教育病院群、関連企業との積極的な連携を進めることで、専門医取得にむけてのサポートを実践します。 

所属教員

連絡先・お問い合わせ

〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7 大阪医科大学

教室特設webサイトへ