1. ホーム
  2. 教室・教員組織
  3. 胸部外科学教室

心臓・血管・呼吸器の最良の外科治療を
探究し実践する

胸部外科学教室は、成人および小児の心臓血管外科と呼吸器外科の3領域で、診療・教育・研究に邁進しています。診療する患者さんに最高の結果を提供するため、手術手技や手術器材の開発と改良、新たな治療概念の創出と実践に取り組んでいます。この技術革新を、卒前・卒後教育で教授し、安全と完璧という保証のもとに社会に還元することが、当教室の最も重要な使命です。

研究テーマ、
得意領域

  • 大動脈手術における臓器保護法の開発と低侵襲化
  • 心臓弁膜症の弁温存療法の改良と成果解析
  • 虚血性心疾患に対する完全血行再建
  • 先天性心臓血管疾患の治療技術の創出と手術材料の開発
  • 経カテーテル的心臓血管外科手術の導入による疾患別成果解析
  • 呼吸器悪性腫瘍に対する外科治療と免疫治療
  • 隣接臓器浸潤肺癌の外科的集学治療
  • 心臓ペーシング・除細動の最適化とデバイス関連合併症の撲滅
  • 遺伝性大動脈脆弱疾患の診断と治療
  • 末梢血管外科における血管内治療と成果解析

所属教員

連絡先・お問い合わせ

〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7 大阪医科大学 外科学講座胸部外科学教室

  • 072-683-1221(代表)
  • 072-684-6542(医局直通)

特設Webサイトへ