JavaScriptが無効になっています。
お使いのブラウザでJavaScript™機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご覧になる際にはブラウザ設定でJavaScript™を有効にしてください。

HOME > ご寄付の方法 > 遺贈によるご寄付

遺贈によるご寄付

遺贈とは、遺言により自身の築いた財産(遺産)を特定の人物や団体などに無償で与える(渡す)ことをいいます。

大阪医科大学へ遺贈によるご寄付をお考えいただいている方には、確実に遺言書の内容を実現するために、本学の提携銀行である三井住友信託銀行が相談を承ります。

また原則として(※)、本学(特定公益法人)へ遺贈いただいた財産については相続税が課税されません。本学の発展を支えるご支援を賜りますようお願い申し上げます。
※一定の要件を満たす学校法人に対し、相続財産をその申告期限までに寄付した場合

信託銀行へ直接ご相談もいただけますが、本学でもご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせ先にご連絡ください。

遺贈による寄付手続きの流れ

大阪医科大学 遺贈の内容をお聞きしたうえで、迅速、丁寧に対応遺言書作成に関して協定信託銀行を紹介
三井住友信託銀行 遺贈を含む遺言書作成に関する相談受付・コンサルティング

※遺贈を含む遺言書作成に関する相談受付・コンサルティングについては無料です。
※遺言書作成・保管・執行については信託銀行所定の手数料・報酬が必要となります。
遺贈希望者・信託銀行 遺言書作成
三井住友信託銀行 遺言書の保管・管理
ご逝去の連絡
三井住友信託銀行 遺言執行
遺贈 遺産相続
大阪医科大学 ご遺族

三井住友信託銀行の遺言信託