沿革

■臨床研究センターのあゆみ

1997年(平成9年) 4月 新GCP運用開始
1998年(平成10年) 3月 「GCP」に関する大阪医科大学附属病院基準 改訂
1999年(平成11年) 10月 実地調査受審
2000年(平成12年) 4月 臨床治験センター設立(センター長 竹中洋)
  10月 臨床治験センター始動
2001年(平成13年) 9月 実地調査受審
2002年(平成14年) 5月 臨床治験センター掲示板を設置(1階病院会計課横)
2003年(平成15年) 3月 臨床研究支援(耳鼻咽喉科・スギ花粉症・万博公園にて実施)
  11月 臨床治験センター ホームページ開設
2004年(平成16年) 4月 センター長交代(林 哲也)
    実地調査受審
    多施設共同研究支援(耳鼻咽喉科・スギ花粉症)
  9月 「大阪医科大学 臨床治験センター」から「大阪医科大学附属病院 臨床治験センター」へ変更
  11月 「医療用具GCP」に関する大阪医科大学附属病院基準 改訂
    第1回病院機能評価受審
2005年(平成17年) 3月 「GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
  4月 医療機器のGCPに関する省令施行
  5月 治験情報管理システム(オリジナル)による運用開始
  11月 臨床治験センター 2号館1階から3号館2階へ移転
2006年(平成18年) 4月 外来化学療法センター開設
    臨床治験センター掲示板を増設(2階臨床治験センター横)
  12月 研究協力課から「製造販売後調査業務」を移管
2007年(平成19年) 1月 「大阪医科大学附属病院における医薬品等の製造販売後調査に関する規定」運用
  8月 「GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
2008年(平成20年) 1月 「GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
  4月 治験施設支援機関(SMO)の導入
    「医療機器GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
  8月 実地調査受審
  10月 改正GCP省令運用開始
2009年(平成21年) 4月 統一書式導入、治験審査委員会の会議の記録概要をHPに公開開始
    「GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
    「医療機器GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
  12月 改正医療機器GCP省令運用開始
2010年(平成22年) 6月 受託研究費(研究費部分)の出来高制導入
    「臨床治験センターNews」第1号発行
    第2回病院機能評価受審
  9月 「医療機器GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 廃止
  10月 臨床治験センター開設10周年記念講演会開催
    「GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
2011年(平成23年) 4月 実地調査受審
2012年(平成24年) 4月 センター長交代(後藤 昌弘)
  10月 統一書式の捺印省略対応開始
    電子媒体による治験審査委員会申請書類の受付開始
2013年(平成25年) 1月 センター長交代(藤阪 保仁)
    「GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
  6月 「大阪医科大学附属病院 臨床研究センター」へ改称
    「GCP」に関する大阪医科大学附属病院手順書 改訂
    がんセンター開設
  10月 臨床研究センター ホームページリニューアル
2014年(平成26年) 6月 受託研究費をはじめとする治験費用に全額出来高制を適用
  11月 実地調査受審
2017年(平成29年) 5月 ホームページリニューアル(一部英語版公開)
     
pagetop