大阪医科大学 実験動物センター Laboratory Animal Center

アクセス

〒569-8686

大阪府高槻市大学町2番7号

072-683-1221(代表)

 内線:2659・2660

072-684-6537(直通)

072-684-6424(FAX)

「ニャ近」プロジェクト

概要

 大阪医科大学実験動物センターは、研究機器センターおよび研究推進センターと共に大学院医学研究科の研究拠点である研究機構を組織し、第3者評価を受審・承認された共用利用施設として医学研究および教育を支援しております。

 当センターでは管理・運営を審議する運営委員会および利用上の諸問題の審議や利用者相互の便宜を調整する利用者会を開催し、最大限の環境整備と動物の福祉を尊重する施設づくりを心掛けております。

 加えて動物実験委員会(動物実験計画の審査、動物実験に係る法令遵守、各部局の飼養保管施設の検査)と共に動物実験の適法性と倫理性の確保、そして動物実験に係る安全管理(動物実験施行者の教育訓練や個別指導)を推進しております

 平成26年度は基礎系10講座、臨床系21講座、および学生教育実習にご利用いただきました。

 老朽化した建物・設備ながらも良好な実験動物の飼養保管と質の高い動物実験の実施のため、引き続きスタッフ一丸で努めてまいります。

 

今後ともよろしくご利用とご協力をお願い申し上げ

実験動物部門長 根本慎太郎 

スタッフ

  • 部門長
    根本 慎太郎(胸部外科 専門教授:兼任)
  • 副部門長
    伊井 正明 (再生医療認定医・循環器専門医)
  • 獣医師
    岸上 義弘 (日本獣医再生医療学会会長・非常勤講師)
  • 技術研究員
    1名
  • 技術員
    5名
  • 用務員
    3名
  • 事務員
    2名

再生医療研究

 実験動物部門では、脂肪組織由来間葉系幹細胞を中心とした再生医療実用化のための

トランスレーショナルリサーチを学内の教室や学外の研究施設と幅広く行っています。

  • 共同研究(学内)
    ・第1内科学教室・第2内科学教室・第3内科学教室

    ・精神神経医学教室・泌尿器科学教室・形成外科学教室

    ・法医学教室・産科婦人科学教室・薬理学教室
  • 共同研究(学外研究施設)
    ・大阪薬科大学 薬剤学研究室

    ・関西大学 生命科学工学部

    ・京都大学 再生医科学研究所 生体材料学分野

    ・杏林大学医学部 救急医学教室

    ・神戸大学医学部 整形外科学教室

    ・大阪市立大学医学部 整形外科学教室

    ・そばじまクリニック 再生医療センター
  • 共同研究開発(企業)

    ・ホソカワミクロン株式会社

    ・株式会社再生医療推進機構

    ・株式会社メディプレナー

© Osaka Medical College. All Right Reserved.