外来のご案内

産科

妊婦健診

妊娠が分かったら、早めに産婦人科を受診しましょう。健診では妊婦の健康状態やお腹の赤ちゃんの 育ちぐあいなどをみるために、身体測定や血液・血圧・尿などの検査をします。妊婦健診を受けること で、病気などに早く気づき、早く対応することができます。

 

分娩

当院では医学的理由がない限り、自然の流れを尊重して自然の陣痛による自然分娩を行なっています。

 

主な取り組み

●大学病院でも正常分娩  

大学病院では正常分娩を行っていないのでは?と、考えておられる方もおられるかもしれませんが、そんなことはありません。妊娠、分娩の経過には、突然発生するトラブルも少なくありません。いざというときでも迅速に対応出来る大学病院は安心して出産に望んで頂ける病院です。

●さまざまな合併症妊娠症例の周産期管理  

心疾患、膠原病、脳血管疾患、感染症、精神疾患など、他科との連携により、さまざまな疾患を合併した症例の周産期管理を行なっています。

●既往帝王切開症例の経腟分娩(TOLAC)

多くの施設では、前回の出産が帝王切開である場合、次回の出産が再度帝王切開となります。次回の出産を経腟分娩にすることはリスクもありますが、さまざまなメリットがあると考えられます。当院では厳密な基準を設けることで、帝王切開や子宮筋腫核出術の既往があっても経腟分娩で  出産して頂くことが可能です。最初から諦めるのではなく、まずは当院へ御相談下さい。

●出生前ベビードック

高齢妊娠や前児に異常があったなど、胎児を詳しく診てもらいたいと思う妊婦さんのために、出生前ベビードックを開設しました。他院で妊婦検診を受けている方でも受ける事が可能です。最新機器の超音波装置を使って、資格認定をうけた周産期(母体胎児)専門医  が、出生前診断を行います。

ページ冒頭へ