臨床研究に関する情報公開

視神経脊髄炎の病態における濾胞性ヘルパーT細胞による免疫制御機構の解明

視神経脊髄炎の病態に末梢血の濾胞性ヘルパーT細胞という免疫細胞の異常が関与することが報告されていますが、その詳しい役割は明らかにされていません。
今回、濾胞性ヘルパーT細胞を測定し、さらに、診療録より得た臨床所見、血液検査所見、髄液検査所見との関連を検討することで、視神経脊髄炎の病態における濾胞性ヘルパーT細胞の役割を明らかにしたいと考えています。

説明文書

発症年齢階層別にみたParkinson病患者の臨床所見に関する検討

超高齢社会を迎えるにあたり、高齢発症のパーキンソン病における臨床的特徴を明らかにすることで、より個々の症例に適した治療方針などを勧めることが期待できると考えています。
今回、パーキンソン病における発症年齢階層別による臨床症状の違いについて解析を行い、高齢発症パーキンソン病の臨床的特徴を明らかにしたいと考えています。

説明文書

ページ上へ