カンファレンスの様子

 

循環器内科クリニカルカンファレンス

毎週火曜正午(76病棟カンファレンスルーム)
主治医チームが症例呈示を行い、全員でディスカッションを行った後に、 担当者が関連する重要事項について文献的考察を含めた解説を行う。

循環器内科クリニカルカンファレンス

担当者
テーマ
2018.1.9 前田 大智 たこつぼ心筋症の最近の知見
2018.1.16 蓬莱 亮斗 右心カテーテル検査の適応と合併症
2018.1.30 赤松 加奈子 大動脈弁狭窄症の自覚症状について最近のレビュー
2018.2.13 奥野 隆祐 末梢動脈疾患患者の脂質低下療法(世界のエビデンス、ガイドライン)
2018.2.20 宗宮 浩一 心筋トロポニンTと心筋トロポニンI
2018.2.27 伊藤 隆英 左脚ブロックの予後、自然歴
2018.3.13 神﨑 裕美子 2017 Focused update on Dual Antiplatelet Therapy
2018.4.10 森田 英晃 心筋炎(診断、治療、再発)

2017年の担当者とテーマを表示/非表示

2016年の担当者とテーマを表示/非表示

2015年の担当者とテーマを表示/非表示

2014年の担当者とテーマを表示/非表示

2013年の担当者とテーマを表示/非表示

2012年の担当者とテーマを表示/非表示

2011年の担当者とテーマを表示/非表示

2010年の担当者とテーマを表示/非表示

 

循環器内科リサーチカンファレンス

毎週木曜午後5時30分(第12会議室)
教員と大学院生が、研究発表、トピックの紹介、抄読会などを行います。

担当者
テーマ
2019.5.9 宮村 昌利 植込み型ループレコーダについて
2019.5.16 野村 悠文 Long-term clinical outcomes of cardiac resynchronization therapy with or without defibrillation: impact of the aetiology of cardiomyopathy.
2019.5.30 和田 有希 循環器症例における血漿キサンチン酸化還元酵素活性と左室駆出率および心臓肥大との関連
2019.6.13 蓬莱 亮斗 大動脈壁および大動脈弁外科標本におけるIgG4陽性細胞浸潤と術前血清IgG4値との関連
2019.6.27 大関 道薫 血管エコーを用いたJVPの推定
2019.7.4 坂根 和志 「congestion」を考える
2019.7.11 山内 洋平 急性冠症候群発症における流体力学的研究
2019.7.25 前田 大智 急性心不全における脾臓容積と予後
2019.8.29 星賀 正明 心不全の臨床研究 〜最近の報告からVol.3〜
2019.9.5 奥野 隆祐 心膜の役割
2019.9.12 宗宮 浩一 予後情報を用いる研究に書面による同意は必要か?
2019.9.26 赤松 加奈子 卵円孔開存
2019.10.3 神崎 裕美子 心臓MRI における組織性状: LGE vs T1 , T2 mapping 
2019.10.10 津田 浩佑 当院および本邦の心不全入院患者の背景・治療・予後 〜レジストリデータより〜
2019.10.17 伊藤 隆英 睡眠時無呼吸症候群の現在

 

心臓カテーテルカンファレンス

毎週月曜午後4時(76病棟カンファレンスルーム)    
毎週火曜午後4時(76病棟カンファレンスルーム)    
毎週水曜午後4時(76病棟カンファレンスルーム)
毎週金曜午前8時(76病棟カンファレンスルーム)
適応・手技・心カテ後の方針について、検査・治療の前後で厳密に検討する。

 

Cardiovascular Conference

毎週木曜午前8時(第5会議室)
手術が必要と考えられる症例について、心臓血管外科と手術適応を検討する。

 

心エコーカンファレンス

毎週金曜午後3時30分(76病棟カンファレンスルーム)
その週に心エコー検査を行った症例について解説を行う。

 

リスクアセスメントカンファレンス

1か月に1回 火曜に開催(76病棟カンファレンスルーム)    
前月のインシデント・アクシデントおよび合併症についての報告を行い、意義深い事例についての分析、評価を行う。

 

ページ冒頭へ