看護部長からのメッセージ

HOME / 看護部長からのメッセージ

看護部長から看護学生の皆様へスペシャルメッセージ

“きりり、凛々しく、輝く人に”

あなたがなりたいのは、どんな看護師ですか?
いえ、あなたがなりたいのは、
どんな「人」ですか?

看護師。

それは医療のそばで
高度な知識と技術を求められる専門職。
しかしまた、それと同時に、
困っている人、弱っている人を見つめ続ける、
どこまでも人としての豊かさを求められる、
特別な仕事でもあるのです。

だからこそ、
その道のりは平坦なものではありません。
時には大きな壁にぶつかったり、
自らの不甲斐なさに
落ち込むこともあるかもしれません。

しかし、そこには多くの患者さんがいます。
患者さんとの出会いや関わりを通して、
人生の素晴らしさを学ぶことができます。
そして、困難をともに乗り越える仲間がいます。
支え合うことの大切さ、かけがえのない絆、
信じることの強さを
> 知ることができます。

いつか、宝物になる経験をひとつずつ、一歩ずつ。
そうしてあなたが自律した看護師に、
そして「きりり、凛々しく、輝く人に」
成長していくことを、
今、私たちは、心から願っています。

看護部長 中山 サツキ

友だち追加 ページトップへ