広域医療連携センター

HOME / 病院・看護部概要 / 広域医療連携センター

広域医療連携センター(入退院支援室、患者総合相談室)について

病床管理

病状に合わせた適切な病床管理を担い、入院される患者さんやご家族が安心して入院できるよう病棟・外来と連携しています。

入退院支援室

入院支援

入院される患者さんが安心して入院生活を送れるように、入院前から入退院支援室の看護師をはじめ、 薬剤師、栄養士、医療ソーシャルワーカー等もかかわり、 患者さん一人ひとりにあった医療および看護が提供できるよう努めています。

退院支援

高度な医療を受けられた後、できるだけ住み慣れた地域や自宅での生活が送れるように、 退院調整看護師および医療ソーシャルワーカーと多職種が協働して支援しています。

患者総合相談室

患者さんやご家族が安心して医療が受けられるよう、医療・福祉に関する様々な相談に看護師や医療ソーシャルワーカーが対応しています。

医療連携室

地域の医療連携機関と当院の円滑な医療連携を目指し多職種と連携し医療のコーディネーターとしての役割を担い、スムーズな地域との連携を行っています。

  • 医療連携室 副室長/看護師長

    四方 早子

  • 医療連携室 看護師主任

    林 美加子

友だち追加 ページトップへ