大阪医科大学付属病院 看護部

menu

看護の知識と技術を身につけながら、
プロとしての意識を育んでいきます。

患者さんと、仲間と、自分とまっすぐ向き合いつづける大阪医科大学附属病院の看護師たち。より良い看護を目指して、専門性を深め、視野を広めています。きりり凛々しく、自分らしい輝きを放つプロへ。自律し、自らの看護の煌めきで、患者さんに救いある光を照らしつづけています。

専門・認定看護師

専門・認定看護師の資格取得サポート

本院では、クリニカルラダーⅣを取得し、さらにキャリアアップを図りたい方のために、認定看護師や専門看護師の資格取得支援の制度もあります。認定看護師に関しては、現在、全面的な経済的支援を行っています。また、専門看護師に関しては、看護職員として働きながら、あるいは休職して奨学金制度を活用して大学院に進学することも可能です。

スペシャリストの育成や活躍する環境

専門・認定看護師で構成する継続看護支援委員会の中で、お互いに意見交換し活動内容を広げたり、研鑽する機会を設けています。それぞれの専門・認定看護師が、活動日を決め組織横断的な活動や領域によっては看護外来で活躍できるようにしています。また、病棟所属のスペシャリストは、活動状況に応じて勤務シフトの配慮を行っています。

専門看護師

認定看護師

「専門を深める目線」と「見聞を広める視野」を持ち合わせ、
医療のプロとして第一線を走り続ける看護師へ。
OMCには輝くプロへの成長を支え続ける舞台があります。