研究支援センター年報 資金導入入力フォーム

お間違えのないように入力をお願いします。
対象は(平成30年度)2018年4月1日〜2019年3月31日に研究代表者として獲得した資金
研究機器部門の設備・機器、または実験動物センターで動物を使用した研究を行うために、外部から導入した資金。
お問い合わせは内線3401まで。

記入者職員番号 所属 氏名 連絡先(内線orPHS)
(半角数字8桁) (半角数字4桁)

今回の調査に該当する資金導入実績が存在しない場合はこちらのボタンにチェックをいれて送信して下さい。

代表者名
研究課題名
研究費の種類
その他を選んだ際は可能な範囲で記載してください。
研究費額 (コンマなどは使用せず半角数字、直接経費のみ記入してください。)
共同研究先 (具体名をお書きください。例:大阪医科大学、内科学教室)


お使いの機器および動物種にチェックを入れてください。 使用機器がわからない場合は内線3401までお問い合わせください。
【画像解析系】 【分子代謝解析系】 【質量分析系】・【細胞解析系】・【RI実験系】 【ユーティリティ】・ 【特定生物安全実験系】・【第2研究館2階】 【実験動物センター】
透過型電子顕微鏡H-7650,HT-7800
走査型電子顕微鏡S-5000
共焦点レーザー顕微鏡Leica,Zeiss
オールインワン蛍光顕微鏡BZ8000,BZx700等
明視野顕微鏡80i,BH-2等
蛍光顕微鏡BX50,MZFL
細胞内Ca測定装置AQUACOSMOS
クライオミクロトームCM3050(S)
電顕試料作製装置蒸着装置等
超軟X線照射・撮影装置SOFTEX
ミクロトームREM-710リトラトーム
ウルトラミクロトーム
レーザーマイクロダイセクションLMD7000
汎用画像解析ソフトWinRoof,BZ-Analyzer
組織マイクロアレイヤーJF-4
発光・蛍光測定イメージング装置IVIS
実験動物用X線CT装置Latheta
生体分子精製システムAKTA
調整用高速液体クロマトグラフィー
プレートリーダーSH-1000,GloMAX等
分光光度計BioSpectromater
DNA/RNA濃度測定装置Qubit
分光蛍光光度計F7000
振盪培養機
ICP発光分析装置iCap6300
高速生体反応解析システム
凍結乾燥器
DNAシーケンサー3130,SeqStudio
リアルタイムPCRLightCycler等
PCR
ウェスタンブロッティング装置一式
バイオイメージアナライザLAS3000,FLA9000,Fusion
セルモーションイメージングシステムSI8000
次世代シーケンサーIonS5 Prime
デジタルPCRQX200
バイオアナライザーAgilent2100
超音波破砕装置BIORUPTOR2
質量分析装置UltraFlex,AutoFlex

セルソーター・アナライザーFACSAria,EC800
自動磁気細胞分離装置AutoMax
クリーンベンチ
CO2インキュベーター
イメージエクスプレス
遺伝子導入システムLonza,BioRad

放射能測定装置
マルチスクリーンアッセイシステム
製氷機3階,10階
純水・超純水
液体窒素
低温実験室
細胞保存タンク
ディープフリーザ
超遠心機
遠心機
集細胞遠心装置サイトスピン
ホモジナイザーGentleMAX,MagNALyser等


P2-1動物実験室
P3実験室
マウス
ラット
ハムスター
モルモット
ウサギ
イヌ
カエル
サル
その他
枠内に該当がない場合、もしくは使用している機器がわからない場合はわかる範囲で使用機器や系の名称をカンマ【 , 】で区切って記入してください。
例)分子の部屋にあるDNA濃度測定装置

使用機器なし 使用動物なし

※全ての項目を埋めても、送信時にエラーが出る場合はお手数ですが、リセットをして入力しなおしてください。
(ブラウザの戻るを使用したとき、チェックボックスの内容が引き継がれてエラーなる場合があります。)