利用案内

ご利用申請
利用申請⇒利用者登録⇒施設および各機器の説明⇒機器予約⇒実験

ご利用申請と登録までの流れ
当部門は登録制となっているため、初めて利用する場合は登録申請書の提出が必要となります。
また、ほとんどの機器に関しては予約制となっており、WEB上での予約をお願いしています。
その他、利用者同士での申し合わせや慣行があり、これを遵守した上で利用することが原則となっております。
当部門に設置されている設備・機器は共同実験の設備となっていますため、取り扱いは十分に注意して扱い、特に使用後の後始末は責任を持って行って下さい。不明な点は担当者にお尋ねください。

利用手引
研究機器部門 利用手引をご確認下さい。⇒ pdf
各種申請書
申請書一覧 PDFは別ウインドウで立ち上がります。Wordダウンロードの際は右クリックメニューから「対象をファイルに保存」してください。

No 申請書名称 説明 Word or PDF
様式1 研究機器部門利用申請書 研究機器部門利用時に申請 word pdf
様式2 ユーティリティー設備使用届 以下の設備を使用する際に申請
細胞保存タンク -160℃
サンヨー ディープフリーザー -85℃
日本フリーザー ディープフリーザー -85℃
緊急避難用ディープフリーザー -85℃
緊急避難用(物品)低温実験室 4℃
word pdf
様式3 留置届 自室の機器を留置する際に申請
※期間、場所など事前に相談を行うこと。
word pdf
様式4 貸出届 やむを得ない理由で機器を自室に持ち帰る際に申請
※期間、場所など事前に相談を行うこと
word pdf
様式5 見学届(学内) 当部門内の見学を行う際に申請
※期間、場所など事前に相談を行うこと
word pdf
様式6 見学依頼書(学外) 学外の研究者が当部門内の見学を行う際に申請
※期間、場所など事前に相談を行うこと
word pdf
様式7 NGS解析依頼書(pdfは見本) 次世代シーケンス(NGS)の解析を依頼する際の依頼書
word pdf

利用料金表
利用者負担金

系名 品名 金額
分子代謝解析系 ジェネティックアナライザーSeqStudio 1検体 200円
ユーティリティ2 液体窒素利用料 250円/L
超低温フリーザー 1ストッカー (パナソニック) 1,000円/月
超低温フリーザー 1ストッカー(日本フリーザー) 1,000円/月
気相細胞保存タンク 1ストッカー 4,000円/月
細胞解析系 BD FACS Aria 1時間 200円
AccuDrop 1回 300円
特定生物安全実験系 P3安全キャビネット 1基 80,000円/月