学校法人大阪医科薬科大学
危機管理サイト&安全保障輸出管理ガイドライン

文字サイズを変更できます

安全保障輸出管理ガイドライン

1.安全保障輸出管理
 について
2.概要・具体例・例外 3.事前確認の3つの
 ケース管理体制
4.法令、規程、資料等 5.学内手続きフロー・
 様式(ダウンロード)
6.関連リンク

1.安全保障輸出管理について

日本を含む国際的な平和及び安全の維持を目的として、武器や軍事転用可能な貨物(機器・試料等)及び技術を大量破壊兵器の開発等を行っている国やテロリスト等の手に渡ることを防ぐための管理制度です。
 日本においては、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づいて規制が行われており、大学等教育研究機関に対しても、管理体制の整備が義務付けられています。

 一律に大学の活動を制限するためのものではなく、むしろ自由な教育・研究環境を保障するための前提となるもので、研究者が安心してグローバルな活動ができるよう支援するものです。 (引用) 経済産業省安全保障貿易管理課 「安全保障貿易管理と大学・研究機関における機微技術管理について(平成30年10月)」