交流実績

<< 2016年度 実績一覧へ戻る  

台北医学大学看護学部短期研修派遣 学生4名

学生研修レポート

台北医学大学看護学部短期研修派遣

 台北医学大学(TMU)との交流協定に基づき、本学看護学部生4名(増田遥さん、北村典子さん、松本友希さん、乗上千都さん、いずれも派遣当時3年生)が3月13日〜3月24日の日程でTMU看護学部にて研修を受けました。

 日本の医療や看護が高齢化社会の中どのように対応していくか、また、災害看護の点でも世界に注目されていると感じたそうです。日本を外側から見ることで、日本の医療の問題点や、世界との違いを考える大きなきっかけになった事、また看護の違いは国民性や価値観の違いを反映している事、海外で活躍するにはまず自国の看護システムを良く知る事、など各人深い考察をすることができた意義深い研修となったようです。 以下に参加者の研修レポートを紹介します。

学生研修レポート

  1. 1. 台北医学大学での研修を通して(増田 遥さん
  2. 2. 台北医学大学での研修を終えて(乗上千都さん
  3. 3. 台北医学大学研修感想文(北村典子さん
  4. 4. TMU研修の感想(松本友希さん
▲Page top
Nakayama International Center for Medical Cooperation