国際シンポジウム

 当センターでは、平成15年度より国際シンポジウムを開催しています。平成15年度、16年度は主に教員間の研究・診療技術などをテーマにしたシンポジウムでしたが、第5回を迎えた平成17年の開催では学生が主役のシンポジウムを開催。アメリカ、ロシア、中国、イラン、そして日本の5カ国の学生・教員に参加いただき、有意義な交流を衰現しています。

2017年

第17回 国際交流シンポジウム
〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜

2016年

第16回 国際交流シンポジウム
〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜

2015年

第15回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜

2014年

第14回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜

2013年

第13回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜

2012年

第12回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜

2011年

第11回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜

 

国際交流シンポジウム2011(中止)

2010年 第10回 国際交流シンポジウム
 〜それぞれの国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜
2009年 第9回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜
2008年 第8回 国際交流シンポジウム
 〜それぞれの国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜
2007年 第7回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜
2006年 第6回 国際交流シンポジウム
 〜各国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜
2005年 第5回 国際交流シンポジウム
 〜それぞれの国の医学教育・スクールライフ・文化を学ぼう〜
2002年 Think grobally and Act Locally for Total Environment from Takatuki
 (第10回国際環境複合影響会議のシンポジウムとして)

大阪医科大学の国際交流の新たなる展開
2001年 ISDN回線を利用したテレ・カンファレンス 〜日本・フランス・中国〜
2000年 21世紀に向けた大阪医科大学の国際交流
Nakayama International Center for Medical Cooperation