ご挨拶
心身症・自律神経

心身症

 心身症とは『身体疾患のなかで、その発症や経過に心理社会的因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態』と定義される疾患です。
 当科が対象とする心身症は、起立性調節障害、慢性頭痛、不登校、摂食障害、過敏性腸症候群、睡眠障害などのほか、行動異常などの神経症や発達障害も診療対象としています。
 とくに起立性調節障害の診療においては全国的にも中心的な役割を担っている施設の一つといえます。日本小児心身医学会から「小児起立性調節障害診断・治療ガイドライン」が2006年に発刊された際には、当グループの田中英高前准教授が中心的役割を担いました。田中英高前准教授は起立性調節障害ウェブサイト(http://www.od-support.com/)の監修も行っています。また現在も、同学会の起立性調節障害ワーキンググループリーダーは、当グループの梶浦医師が担当しており、病態の解明や治療法の確立に向けた研究を続けています。
 全人医療にも取り組んでおり、臨床心理士による各種心理テスト、カウンセリング、箱庭療法、心理療法(EMDR、TFTなど)のほか、顧問医を務める患者家族の会とも連携し、治療の一環として療育キャンプも積極的に行っています。
 当グループの田中英高前准教授は日本小児心身医学会の前理事長務め、同学会の認定指導医がグループ内に7名おり、日本では最大級の小児心身症診療施設となっています。

自律神経

 小児心身症では自律神経機能異常を伴うことが多く、当科では自律神経機能を多面的に解析できるシステム(自律神経ポリグラフ)を開発し、臨床応用を行っています。心身症自律神経疾患患者以外に、末梢自律神経疾患患者も診療対象としております。

 

随時見学可能ですので、興味のある方は当医局までご連絡下さい。

おもなスタッフ
田中 英高 OD低血圧クリニック田中 院長

日本小児心身医学会常任理事(前理事長)、日本自律神経学会評議員

竹中 義人 たけなかキッズクリニック 院長

日本小児心身医学会常任理事

金 泰子 大阪医科大学附属病院 非常勤医師

日本小児心身医学会理事

永井 章 国立成育医療研究センター 総合診療部 総合診療科 診療部長

日本小児心身医学会理事

山口 仁 おひさまにこにこクリニック 院長

日本小児心身医学会代議員、日本自律神経学会評議員

松島 礼子 済生会茨木病院 小児科部長

日本小児心身医学会代議員

神原 雪子 ゆきこどもクリニック 院長、八尾徳洲会病院 非常勤医師

日本小児心身医学会代議員

東 佐保子 東こどもの心とからだのクリニック 院長、八尾徳洲会病院 非常勤医師

日本小児心身医学会代議員

梶浦 貢 梶浦医院 院長

日本小児心身医学会代議員、日本自律神経学会評議員

中尾 亮太 なかおこどもクリニック 院長

日本自律神経学会評議員

吉田 誠司 大阪医科大学附属病院 常勤医師

日本小児心身医学会理事、日本自律神経学会評議員

水谷 翠 北摂総合病院 小児科 医員

学会活動
日本小児科学会、日本小児心身医学会、日本心身医学会、日本自律神経学会、日本東洋医学会などで積極的に発表を行い、学会運営にも携わっています。
実績

 論文(英文)

  • Yoshida S, Tanaka H, Mizutani M, Nakao R, Okamoto N, Kajiura M, Kanbara Y, Tamai H. Autonomic nervous system function in adolescent migraineurs. Pediatr Int. 2017 ; 59(9):991-995.
  • Lkhagvasuren B, Tanaka H, Sudo N, Kubo C, Oka T. Characteristics of the orthostatic cardiovascular response in adolescent patients with psychogenic fever. Psychother Psychosom. 2014; 83(5):318-9.
  • Yoshida S, Tanaka H, Nakao R, Okamoto N, Kajiura M, Kanbara Y, Azuma S, Tamai H. Variant cardiovascular regulation in children with postural tachycardia syndrome. Pediatr Int. 2014; 56(3):328-35.
  • Nakao R, Tanaka H, Takitani K, Kajiura M, Okamoto N, Kanbara Y, Tamai H. GNB3 C825T polymorphism is associated with postural tachycardia syndrome in children. Pediatr Int. 2012;54(6):829-37.
  • Tanaka H, Terashima S, Borres MP, Thulesius O. Psychosomatic problems and countermeasures in Japanese children and adolescents. Biopsychosoc Med. 2012 ;20;6:6.
  • Tanaka H, Fujita Y, Takenaka Y, Kajiwara S, Masutani S, Ishizaki Y, Matsushima R, Shiokawa H, Shiota M, Ishitani N, Kajiura M, Honda K; Task Force of Clinical Guidelines for Child Orthostatic Dysregulation, Japanese Society of Psychosomatic Pediatrics. Japanese clinical guidelines for juvenile orthostatic dysregulation version 1.
    Pediatr Int. 2009 ;51(1):169-79.
  • Kim YT, Tanaka H, Takaya R, Kajiura M, Tamai H, Arita M. Quantitative study on cerebral blood volume determined by a near-infrared spectroscopy during postural change in children. Acta Paediatr. 2009 ;98(3):466-71.
  • Kajiura M, Tanaka H, Borres M, Thulesius O, Yamaguchi H, Tamai H. Variant autonomic regulation during active standing in Swedish and Japanese junior high school children. Clin Physiol Funct Imaging. 2008 ;28(3):174-81.

 

論文(和文)

  1. 田中 英高.起立性調節障害と発達障害の併存の実態とその診療 当院の現状報告.子どもの心とからだ 27巻4号 Page476-478.2019
  2. 永井章.不登校に伴う身体症状の診察.精神科治療学34巻4号 Page379-383.2019
  3. 松島 礼子.精神科的疾患 起立性調節障害.小児内科51巻10号 Page1669-1674.2019
  4. 吉田 誠司.摂食障害.小児科臨床 72巻4号 Page533-538.2019
  5. 吉田 誠司, 柳夲嘉時.起立性調節障害(OD)キャンプの始め方.子どもの心とからだ 27巻4号 Page510-512.2019
  6. 田中 英高.起立性調節障害とうつ: Depression Journal 6巻3号 Page80-81.2018
  7. 田中 英高.若年者の不定愁訴に潜む起立性調節障害.アニムス23巻1号 Page16-20.2018
  8. 竹中 義人.機能性腹痛・下痢の診断と治療 起立性調節障害および不登校との関係.小児内科 50巻12号 Page2006-2009.2018
  9. 竹中 義人.小児心身症における患者・家族の構築、診療継続のポイント.子どもの心とからだ 26巻4号 Page424-426.2018
  10. 金 泰子.発達障害の自立に向けた支援 発達障害児の行動の問題とその対応 医療的対応を中心に.子どもの心とからだ 26巻4号 Page394-395.2018
  11. 松島 礼子.循環器疾患の処方 起立性調節障害.小児科臨床71巻5号 Page719-726.2018
  12. 梶浦 貢.「小児心身症の成人期移行支援」起立性調節障害.子どもの心とからだ.27巻1号 Page10-11.2018
  13. 梶浦 貢.障害難治例におけるガイドラインの活用.子どもの心とからだ26巻4号 Page381-383.2018
  14. 中尾 亮太.この患者さん、栄養相談お願いします! 小児科編 小児・思春期の起立性調節障害.臨床栄養 132巻7号 Page916-920.2018
  15. 中尾 亮太.この患者さん、栄養相談お願いします! 小児科編 小児期・思春期の摂食障害.臨床栄養132巻4号 Page372-376.2018
  16. 吉田 誠司, 田中 英高, 川端 康雄, 柳本 嘉時, 神原 雪子, 東 佐保子, 西藤 奈菜子, 橋本 文, 河村 仁美, 八島 麻美子, 増田 直哉, 水谷 翠, 中尾 亮太, 岡本 直之, 梶浦 貢, 松島 礼子, 石崎 優子, 金 泰子, 竹中 義人, 寺嶋 繁典.起立性調節障害キャンプ(第2回)と自律神経機能検査および心理テストによる評価.子どもの心とからだ 27巻1号 Page59-64.2018
  17. 吉田 誠司.心理社会的因子と機能性消化管疾患.小児内科 50巻12号 Page1931-1935.2018
  18. 吉田 誠司、田中 英高.起立性調節障害.小児科59巻5号 Page510-516.2018
  19. 吉田 誠司.起立性調節障害に対する薬物療法 ミドドリンの次の一手.子どもの心とからだ26巻4号 Page377-380.2018
  20. 水谷 翠、中尾 亮太.注意欠如・多動症.小児科臨床71巻5号 Page802-806.2018