1. ホーム
  2. 【第17報】新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の基本方針及び教職員・学生の行動指針について

【第17報】新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の基本方針及び教職員・学生の行動指針について

お知らせ

2021年1月28日
 
大阪医科大学
教職員各位
学生各位
大阪医科大学
学長 大槻 勝紀

【第17報】
新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の基本方針及び
教職員・学生の行動指針について
(第17報対象期間:2021年2月1日~2月28日)


1月13日、大阪府に緊急事態宣言が再発令され、緊急事態宣言の対象地域は11都府県に及んでいます。医療機関の危機的状況も鑑み、これ以上の感染の拡大を防ぐべく、あらゆる手段を講じる必要があります。
これを受けて、本学では2月以降の基本方針及び教職員・学生の行動指針を第17報として適用します。
第16報からの変更箇所を以下に抜粋します。

第16報からの変更箇所

1.基本的学部共通事項

5) 緊急事態宣言発令地域との往来について
学会・研究会・講演会等による緊急事態宣言地域(大阪府・兵庫県・京都府を除く)からの学外関係者の来学を禁止します。また、本学教職員の同地域への出張も禁止します。
ただし、本学の入学試験、専門職として必要な試験(専門医試験、看護協会専門・認定試験、各種専門職認定試験等)については、例外的対応として出張を認めます。
その他、学長が必要と認めた場合は、緊急事態宣言地域への往来を許可します。


7) 図書館について
平日に限り、21時~23時の間の無人開館を行います。
詳細は館内の掲示や図書館のホームページで確認してください。
マスクの着用や3密の回避等の利用ルールが遵守されない場合、無人開館を中止することもあります。

2.医学部に関する事項

2) 自学自習室の貸し出しについて
1~5年生に対し、新講義実習棟の小部屋を貸し出します。
貸し出し時間、定員、その他の運用ルールについては、別途、ユニバーサル・パスポートで配信する「医学部生の自学自習室の運用ルールについて」の内容を確認してください。
運用ルールが遵守できなければ、貸し出しを中止することもあります。


以 上