1. ホーム
  2. 中山国際医学医療交流センター
  3. 3月5日(金)国立台湾大学と「ゲノム解析による疾患予防共同研究プログラム」さくらサイエンスオンラインプログラムを共同開催します

3月5日(金)午前10時から、2020年度さくらサイエンスフォローアッププログラム「ゲノム解析による疾患予防共同研究プログラム」を国立台湾大学と共同でZoom開催します。接続先はこちら
(Zoom受付は9時30分から、途中参加・途中退出自由)

国際交流

2020年度さくらサイエンスフォローアッププログラム
「ゲノム解析による疾患予防共同研究プログラム」Zoom開催

≪ 終了しました ≫

 

プログラムの詳細は添付の「プログラム(3.0MB)」をご参照ください。
途中参加・途中退出も自由ですので、皆様のご視聴をお待ちしております。

<プログラム概略>
参加大学:NTU 国立台湾大学:医学部(昨年の交流プログラム校)
学内協力:微生物学教室衛生学・公衆衛生学教室

Zoom接続先: https://us02web.zoom.us/j/83902711756?pwd=UUFlZWxPVFdXNEVhV0FqYWIwMTZKZz09

講演演題
・The Situation of COVID-19 in Asia, and the importance of whole genome analysis.【OMC】
・Analysis of the whole genome sequence of SARS-CoV-2 in one day (Part 1/2).【OMC】
・Discovery of Novel Periodontal Disease-Associated Pathogens.【NTU】
・Epidemiological study with oral microbiome analysis【OMC】.

プレゼンテーション
・The Associations between Alzheimer’s Disease and Periodontitis from the Aspects of Serology and Oral-microbiota: A Case-control Study.【NTU】
・Metagenomic Analysis of the Microbiome Diversity of Peri-implantitis and Chronic Periodontitis.【NTU】
・The Potential of Salivary Biomarkers for Diagnosing Periodontitis and Monitoring the Response of the Non-surgical Periodontal Treatment.【NTU】