1. ホーム
  2. 【第18報】新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の基本方針及び教職員・学生の行動指針について

【第18報】新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の基本方針及び教職員・学生の行動指針について

お知らせ

2021年2月26日
 
大阪医科大学
教職員各位
学生各位
大阪医科大学
学長 大槻 勝紀

【第18報】
新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の基本方針及び
教職員・学生の行動指針について
(第18報対象期間:2021年3月1日~3月31日)


大阪府の緊急事態宣言が今後、解除される可能性もありますが、医療機関の危機的状況も鑑み、さらなる感染拡大を防ぐべく、あらゆる手段を講じる必要があります。
これを受けて、本学では3月以降の基本方針及び教職員・学生の行動指針を第18報として適用します。
第17報からの追加・変更箇所を以下に抜粋します。

第17報からの追加・変更箇所

1.基本的学部共通事項

1) 学生の正課外活動について
②クラブ活動について
3月31日までは、学内・学外を問わず、対面・会合等によるクラブ活動は、引き続き全て禁止します。
また、学内施設を利用した個人でのトレーニングや活動も禁止します。

ただし、3密(密閉・密集・密接)を回避できる条件下でのオンライン・クラブミーティングやウェブ・メンタルトレーニング等はこの限りではありません。
なお、行動指針は個人の運動機会を制限するものではありませんので、使用するスポーツ施設等のレギュレーションに従い、十分な感染対策の上、個人として運動を行ってください。
上記事項に反する行為・行動が確認された場合には、大阪医科大学学生等懲戒規程による処分の対象とするとともに、今後、他のクラブの活動が再開された後も引き続き当該クラブの活動停止を命じることがあります。

7) 春休み期間の旅行について
本年2月4日付けの国からの通知に基づき、若者が感染に気付かず活発に移動することにより、高齢者等に感染を広げている実情を踏まえ、春休み期間の旅行の自粛を要請します。
感染した場合に限らず、自身が濃厚接触者になることで、4月からの就職や初期臨床研修、並びに授業への出席に支障が出ることを自覚し、行動してください。

2.医学部に関する事項

2) 自学自習室の貸し出しについて
1~5年生に対し、新講義実習棟の小部屋を貸し出します。
なお、例年3月から開始している5年生への自習部屋の割り当ては行いません。
また、新講義実習棟8階ラウンジは、引き続き使用を禁止します。

貸し出し時間、定員、その他の運用ルールについては、別途、ユニバーサル・パスポートで配信する「医学部生の自学自習室の運用ルールについて」の内容を確認してください。
運用ルールが遵守できなければ、貸し出しを中止することもあります。

3) 5年生のマッチングのための他病院見学について
5年生の春休み期間を利用しての他病院への見学については、事前に「他病院見学届」を学務課に提出し、感染対策を徹底して行うことを条件に認めます。

3.看護学部に関する事項

1)2021年度4月以降の前期授業は、3月中旬以降に講義形態についてユニバーサル・パスポートにてお知らせします。
2)3月に講義・実習等がある学生は科目責任者の指示に従ってください。
3)春休み期間中に近畿圏外の病院見学等に行く場合は、事前に「病院見学届」を看護学事務課に提出し、感染対策を徹底して行うことを条件に認めます。

以 上