1. ホーム
  2. 教育

カリキュラム

医学部の新カリキュラムは、 卒業時に達成すべき「コンピテンス」を設定し、修得するためのカリキュラムをデザインしました。
看護学部は時代に即したカリキュラムで、 学生一人ひとりの成長と適正に目配りした細やかな指導で、 社会に必要とされる看護職者を育成します。

医学部 看護学部  

臨床実習

隣接する附属病院で、 医学部・看護学部共に1年次より実習を行います。 早期からの臨床実習により、 医療人としてのプロフェッショナリズムを醸成します。

医学部 看護学部  

多職種連携

患者さんに適切な医療を提供するためには、 数多くの医療専門家の力が必要です。 大阪医科大学では医学部、 看護学部、 それに大阪薬科大学薬学部と合同の「医薬看融合教育」を 行なっています。

医学部 看護学部  

学修成果

本学では、全学的に「学生による授業評価アンケート」や「ポートフォリオ」を実施し、授業を実際に受けた学生から意見を問き、各授業担当教員にフィードバックすることで、今後の授業の改善に役立てています。

医学部 看護学部  

大学院

医学及び看護学の深奥を究めて、文化の進展に寄与することを目的としています。

国際交流

大阪医科大学では、1998年に設立された「中山国際医学医療交流センター」が推進する様々な国際交流の機会があります。世界中の協定校と相互に学生の交換留学を実施。
年間30名程度の派遣・受入れを行っています。

国際交流(中山国際医学医療交流センター)

クラブ・サークル活動

本学は伝統的にクラブ活動を奨励しています。
学生はクラブ活動の中で責任感、倫理観、コミュニケーション能力を獲得し、プロフェッショナリズムにつなげています。

クラブ・サークル活動