大学コンソーシアム「単位互換制度」とは、参加大学の講義を履修し、自大学の単位として認定される「単位互換制度」のことです。本学は「大学コンソーシアム大阪・京都」に参加しています。幅広い分野での造詣を深め、市民として生きていくための一般教養を身につけるためのきっかけを得るものです。本制度により、医学以外の分野、他大学、他学部の学生と学べることは、貴重な体験となるものと考えます。

※第4学年終了までに三大学医工薬連環科学講座との選択により、2単位修得することになっています。
※各自興味のある科目を選択できますが、大学の授業と重なる時間帯に履修することはできません。

平成30年4月現在
※無断転載禁止