2018年11月26日に中央教育審議会による「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」が答申され、「多様で柔軟な教育プログラム」の具体的方策として「大学間の連携による教育プログラムの多様化」が示されました。医学部臨床実習における単位互換協定締結は、双方医学部の教育改革につなげ、臨床実習を円滑かつ効果的に行うことを目的としております。

国立台湾大学

2019年4月25日、国立台湾大学と単位互換に関する協定を締結いたしました。
本学と国立台湾大学医学部は、これまでも「選択臨床実習」において派遣、受入を続けてまいりました。
アジアをけん引する次世代医療者育成について、両校で教育、研究分野での連携を強固なものにします。2020年4月より医学部6年生の臨床実習においてスタートいたします。

関西医科大学医学部

2019年9月24日、関西医科大学医学部と単位互換に関する協定を締結いたしました。
本学と関西医科大学医学部は、これまでも兵庫医科大学、近畿大学と連携し「4大学相互選択臨床実習」を実施してまいりました。今後、この単位互換協定も2大学間だけに限らず、より多くの大学と協力し「多様で柔軟な教育プログラム」を目指してゆきます。
2020年4月より医学部6年生の臨床実習においてスタートいたします。