1. ホーム
  2. 教育
  3. 大学院医学研究科
  4. 医学研究科医科学専攻修士課程概要

学長からのメッセージ

大阪医科大学
学長
大槻 勝紀

 大阪医科大学は2017年に創立90周年を迎えた、西日本の私立大学医学部では最も歴史のある大学です。開学以来、「医育機関の使命は医学教育と医学研究であり、またそれらは実地の医療に活かすことで達成される」という建学の精神のもと、地域の医療・福祉を支える人材を養成し、研究においては特にAMEDなど実学領域で実績を挙げてきました。
 これらを踏まえ、本学は、社会の様々な分野でのキャリアアップを目指す方々に、最新かつ現場に根差した医学・医療・福祉に関連する知識と研究法を修得する機会を提供すべく、大学院医学研究科に医科学専攻修士課程を設置することにいたしました。
 「医療科学コース」では、本学附属病院や研究施設での演習を通して、各学生がこれまでに修得してきた専門領域を実地医療の課題解決に活用できる能力の獲得を目指します。「社会健康医療学コース」では、データを理解し活用できるデータリテラシーをもとに、医療・健康・福祉分野における課題を把握・分析し、科学的根拠に基づいた計画立案・評価ができる能力の獲得を目指します。
 医科学専攻修士課程の設置により、大阪医科大学がより多様な人材を社会に送り出す大学として社会に一層貢献できるよう、学長としての責務を果たしてまいります。

募集人員

医科学専攻 4名

学納金

初年度 73万円(入学金含む)、2 年次以降 50 万円