1. ホーム
  2. 教育
  3. 大学院医学研究科
  4. 医学研究科長のご挨拶
大阪医科大学は1927年に創立された西日本私立大学医学部では最も歴史のある大学です。開学以来「医育機関の使命は医学教育と医学研究であり、またそれらは実地の医療に活かすことで達成される」という建学の精神のもと、地域の医療・福祉を支える人材を養成し、研究においては特に実学領域で実績を挙げてきました。
1959年に大学院医学研究科(博士課程)を設置して以来、進展めざましい医学を取り巻く環境に対応するため、新たなカリキュラムの導入等、継続的な大学院改革を行ってきました。現在、予防・社会学研究、生命科学研究、高度医療人養成、再生医療研究及び先端医学研究の5つのコースからなる医学専攻博士課程で、医学研究者及び高度医療人の養成のための教育を実施しています。
2020年4月、社会の様々な分野でのキャリアアップを目指す方々に、最新かつ現場に根差した医学・医療・福祉に関連する知識と研究法を修得する機会を提供するために、医科学専攻修士課程を開設しました。医療科学及び社会健康医療学の2コースにより、医療、公衆衛生の実地あるいは医療関連企業等で社会に貢献できる人材の養成を目指してまいります。
 
 
大阪医科大学 学長
   大学院 医学研究科長
大槻 勝紀