1. ホーム
  2. 教育
  3. 大学院看護学研究科
  4. 看護学研究科長のご挨拶

2010年4月に看護学部が開設され,その4年後に博士前期課程後期課程を持つ大学院看護研究科が開設されました。大学院においては看護の質の向上のために優れた看護実践能力を持つ専門看護師の育成と看護教育において教育力の向上を図る教育研究コースを設けており,さらに臨地に活用できる研究成果を導き出せる人材の育成に力を注いでいます。
看護の質の向上には人材育成と看護実践力の向上が必須となります。人材育成のために教育の基本から学び,看護学を系統だって教授できる教員が求められます。また,臨地において対象の問題解決に対処できる看護実践能力は思い付きや行き当たりばったりではなく,科学的根拠から提供されなければなりません。そのために本看護学研究科は教育研究の両面からサポートし,看護の質向上に一躍を担うことができる修了生の育成に努めてまいります。


大阪医科大学大学院
看護学研究科長
赤澤 千春