1. ホーム
  2. 教育
  3. 大学院看護学研究科
  4. 2018年度 看護学研究科科目等履修生(4月入学)募集

2018年度の大学院看護学研究科科目等履修生を次の通り募集します。

募集人数 若干名
出願資格 看護学研究科の受験資格に該当する者で、
本研究科授業科目を履修し、単位の修得を希望する社会人等(別紙PDFを参照下さい)
出願前の出願資格審査(該当者のみ) 提出書類および書類送付先:別紙PDF参照
申請期間:2018年1月15日(月)~2018年1月26日(金)
事前資格認定結果通知:2018年2月上旬を目途として発送予定
出願期間 2018年2月1日(木)~2月14日(水)締切日必着
出願手続き 大阪医科大学大学院看護学研究科科目等履修生規程の第3条を参照のこと
*出願資格審査が必要な方は、別紙PDFで掲げている書類も含めて提出してください。但し、第3条に掲げる書類と重複する書類は除く。
選考方法 出願書類に基づき行う。必要と判断した場合には面接を行う
合否発表 2018年3月下旬を目途に合否書類発送により通知
入学時期 2018年4月
在学期間 6か月または1年(※年度を越えることはできません)
選 考 料 10,000円
入 学 金 15,000円
授 業 料 1単位につき20,000円
注意事項 当該授業科目を履修する大学院生が無い場合には、授業を開講しない

※一旦納入された選考料・入学金・授業料は返還しません。
※履修生が履修期間終了後、引き続き同一課程で履修する場合には、入学金を免除。

出願書類

以下の出願書類一式を書留速達郵便にて送付して下さい。
封筒には、「科目等履修生出願書類一式」と朱書きして下さい。

<郵送先>
 〒569-0095  大阪府高槻市八丁西町7番6号
 大阪医科大学 大学院看護学研究科 出願(修士あるいは博士)担当
  
<選考料振込先>
 選考料を出願期間内に必ず受験者本人名義で振込みください(手数料本人負担)。
 銀行名:三井住友銀行(0009)
 支店名:高槻支店(152)
 口 座:普通 2329187
 口座名:大阪医科大学 検定料口
  <ガク)オオサカイカダイガク ケンテイリョウグチ>

書 類 名 word
rtf
備 考
①入学願書 出願3ヶ月以内に撮影した上半身、脱帽、正面向き縦4cm横3cmの写真を貼付し、写真の裏面には氏名を記入しておくこと  印刷は両面
②-1 承諾書(修士用) 本務先がある場合には、所属機関長の承諾書
ただし、やむを得ない事由がある場合にはこの限りではない
②-2 承諾書(博士用) 本務先がある場合には、所属機関長の承諾書
ただし、やむを得ない事由がある場合にはこの限りではない
③志望理由書  
④選考料振込書 選考料の振込証明書(またはATMによる振込票)を貼付
インターネットバンキングを利用した場合には、振込完了画面を印刷のうえ貼付
⑤-1 研究業績調書(修士用)  
⑤-2 研究業績調書(博士用)  
⑥成績証明書 - ・出身大学の学長または学部長が作成したもの
・大学以外の教育機関で看護教育を受けた者は、当該校(専門学校含む)の成績証明書
・他の大学院を修了(見込)の場合には、学部卒業分も併せて提出
⑦卒業(見込)証明書 - ・出身大学の学長または学部長、外国の学校教育機関の長が証明したもの
・大学以外の教育機関で看護教育を受けた者は、当該校(専門学校含む)の卒業(見込)証明書
・学位授与機構から学士の学位を授与された者は学士の学位授与証明書
 授与される見込みの者は学位授与申請受理証明書
・他の大学院を修了(見込)の場合には、学部卒業分も併せて提出

2018年度 大学院看護学研究科 科目等履修生 開講科目表

※当該科目を履修する大学院生がいない場合には授業を開講しない場合があります。予めご了承ください。 

<博士前期(修士)課程>

区 分 教育研究コース
科目・単位
高度実践コース
科目・単位
配当年次
共通科目 国際保健① 国際保健① 1・2前
医療科学① 医療科学① 1・2後
共通専門科目A 看護倫理② 看護倫理② 1後
看護教育学② 看護教育学② 1前
看護学研究方法論② 看護学研究方法論② 1前
看護現任教育論② 看護現任教育論② 1・2前
看護理論② 看護理論② 1前
看護教育課程論② 看護教育課程論② 1後
看護管理学② 看護管理学② 1後
看護哲学② 看護哲学② 1後
共通専門科目B フィジカルアセスメント論② フィジカルアセスメント論② 1前
臨床薬理学② 臨床薬理学② 1後
病態生理学② 病態生理学② 1前
療養生活支援
看護学
療養生活支援看護学特論②   1前
看護技術開発学特論Ⅰ②   1前
看護技術開発学特論Ⅱ②   1前
移植・再生医療看護学特論Ⅰ②   1前
移植・再生医療看護学特論Ⅱ②   1後
がん看護学特論Ⅰ② がん看護学特論Ⅰ② 1前
がん看護学特論Ⅱ② がん看護学特論Ⅱ② 1後
慢性看護学特論Ⅰ② 慢性看護学特論Ⅰ② 1前
慢性看護学特論Ⅱ② 慢生看護学特論Ⅱ② 1前
  慢性看護アセスメント論② 1後
慢|生看護援助論Ⅰ② 慢性看護援助論Ⅰ② 1前
慢性看護援助論Ⅱ② 慢性看護援助論Ⅱ② 1後
精神看護学特論Ⅰ② 精神看護学特論Ⅰ② 1前
精神看護学特論Ⅱ② 精神看護学特論Ⅱ② 1後
>精神看護アセスメント論② 精神看護アセスメント論② 1前
精神看護援助論Ⅰ② 精神看護援助論Ⅰ② 1前
精神看護援助論Ⅱ② 精神看護援助論Ⅱ② 1後
精神看護学演習Ⅰ② >精神看護学演習Ⅰ② 1後
精神看護学演習Ⅱ② 精神看護学演習Ⅱ② 2前
老年看護学特論Ⅰ②   1前
老年看護学特論Ⅱ②   1後
老年看護学演習②    
地域家族支援
看護学
家族看護学特論② 家族看護学特論② 1前
周産期看護論② 周産期看護論② 1前
母性看護学特論② 母性看護学特論② 1前
ウィメンズヘルス看護論② ウィメンズヘルス看護論② 1前
小児看護学特論② 小児看護学特論② 1前
発達障害看護論② 発達障害看護論② 2前
小児と病気 小児と病気 1後
小児看護アセスメント論② 小児看護アセスメント論② 1後
小児看護学演習② 小児看護学演習② 1後~2前
  小児看護学実習Ⅰ② 1後
  小児看護学実習Ⅱ⑥ 1後~2前
  小児看護学実習Ⅲ② 2通
地域看護学特論②   1前
地域ケアシステム特論②   1後
地域母子保健論② 地域母子保健論② 2前
宅看護学特論Ⅰ②   1前
在宅看護学特論Ⅱ②   1後
在宅看護学演習②   集中

      となっている科目は、2018年度は開講しません。

<博士後期(博士)課程>

区  分 科目・単位 配当年次
基盤科目 看護科学研究論② 1前
看護学研究法応用論(保健統計①) 1後
看護学研究法応用論(実験法)① 1・2後
看護学教育開発論② 1・2前
看護学教育演習① 2後
英語論文演習① 2前
異文化看護論① 1・2前
専門科 療養生活支援看護学 療養生活支援看護学特論② 1後
地域家族支援看護学 地域家族支援看護学特論② 1後

      となっている科目は、2018年度は開講しません。

授業時間割表・授業予定表・シラバス

※授業時間割表・授業予定表についてはこちらを参考にして下さい。