1. ホーム
  2. 日本医療研究開発機構(AMED)事業に採択

日本医療研究開発機構(AMED)事業に採択

研究

新規採択

研究開発課題名:新規BNCT治療システムによる再発難治性高悪性度髄膜腫に対する第Ⅱ相医師主導治験に関する研究開発

研究開発代表者:がんセンター 特務教授 宮武伸一

加速器中性子源(BNCT30)と新規ホウ素製剤(SPM -011)を用いて再発高悪性度髄膜腫患者に対するBNCTの臨床的有用性を探索的に確認する。

継続採択

術後のQOLを改善させる心・血管修復シートの事業化

研究開発代表者:胸部外科学教室 専門教授 根本慎太郎

開発した生分解性生体適合膜と複合化した心臓血管修復シートを製品化するために、医薬品事業、在宅医療事業で蓄えた薬事申請ノウハウを活かして申請用評価データ取得を行い、治験の計画と実施、治験製造プロセスの構築、サプライチェーン確保を進める。

継続採択

下顎骨形状に適合し骨結合能を有する新たなレーザー積層造形チタンデバイスの開発・事業化

研究開発代表者:口腔外科学教室 教授 植野高章

レーザーを用いた積層造形法(Selective Laser Melting)により、下顎形状に適合する三次元形状チタンデバイスを製作し、それに骨結合を可能にする生体活性処理を施した新たなデバイスを開発する。本開発品により、既存の体内固定用プレートを用いる従来法ではなしえなかった、手術時のプレート成形と患部への適合調整が不要で、短時間に正確に固定でき、機能性と審美性を兼ね揃えた治療を実現する。