1. ホーム
  2. 高槻市と大阪医科大学との「認知症に関わる多職種連携の人材育成のための教育・研修プラットフォームの形成」に係る協定書締結式

高槻市と大阪医科大学との「認知症に関わる多職種連携の人材育成のための教育・研修プラットフォームの形成」に係る協定書締結式

研究

平成30年10月24日(水)13時、高槻市役所 市長室において、高槻市 濱田市長と大阪医科大学 大槻学長による、高槻市と大阪医科大学との「認知症に関わる多職種連携の人材育成のための教育・研修プラットフォームの形成」に関する協定が締結されました。

たかつきサステナビリティ事業の一つとして、特定機能病院、教育研究機関として培ってきた経験を生かし、認知症高齢者の医療・介護・福祉に関わる専門職の人材育成のための教育・研修プラットフォームを形成し、地域包括ケアシステムの中で医療・介護・福祉専門職として活動・活躍している人材の能力強化及び開発を行います。