1. ホーム
  2. 健康寿命をのばす たかつきモデル
  3. インターバル速歩交流会を開催

インターバル速歩交流会を開催

お知らせ

インターバル速歩経験者とこれから実践する方の交流の場を設けました。

 2019年3月12日(火)本学臨床講堂棟第1講堂において、大阪医科大学研究ブランディング事業で取り組んでいるインターバル速歩の交流会を行いました。今回、初の試みとして実施したのですが、実践経験者の方と2019年5月から開始する方々に呼びかけたところ、総勢120名ものご参加をいただきました。
 交流会は、信州大学でインターバル速歩の普及や研究を進めている森川先生をお招きしての講演会、経験者と未経験者の意見交換(おすすめの歩行コースや実施時間帯についてなど)が行われ、予定の1時間半では足りない程に活発な、熱の入った交流会となりました。
 昨年10月の講演会にて、本事業への参加に応募いただいた方のうち、約60名は今年5月から開始するのを待っていただいており、その方々に改めて関心を高めてもらうことや、実践前の不安を和らげることが目的でした。交流会の最中でしたが、5月開始の方々にお話しを伺うと、経験者の具体的なアドバイスや楽しんで行うための工夫、そして苦労話を直接聞くことで、実践に当たってのイメージがより具体的になり、5月から取り組む励みになったと、非常に前向きなご意見を多数いただくことができ、この交流会はとても効果的であったと強く感じています。
 今回参加された方々が、交流会によって意欲を高め、楽しんで事業にご参加いただければ、これ以上の喜びはありません。この交流会によって、我々研究者側としてこれからのインターバル速歩の取り組みが、非常に楽しみになりました。今後も、この交流会は続けて行きたいと思います。

  • 講演中の信州大学 森川先生
  • 参加者状況
  • 質疑応答模様①
  • サポーター(経験者)による回答模様