1. ホーム
  2. 健康寿命をのばす たかつきモデル
  3. インターバル速歩事業の健康調査を実施しました。

インターバル速歩事業の健康調査を実施しました。

お知らせ

インターバル速歩事業の健康調査を実施しました。

 2017年の秋から開始したインターバル速歩事業は、今年4月で第3期の方が実践を終え、5月からは第4期の方の実践となります。
 この度、4月25日と26日にさわらぎキャンパス体育館で「体力測定」を、そして5月10,14,15,16日の4日間に歴史資料館で口腔検査や採血等の「健康調査」を実施しました。第3期の60名にとっては、インターバル速歩実践の成果が健康状態にどう影響したかの確認、第4期の56名にとっては、実践前の健康状態チェックです。
 この調査はこれまでに3回実施しており、従来は本学スタッフを中心に医療関係者等の協力を得て準備や運営を行ってきました。しかし、今回からインターバル速歩の実践を第1期と第2期で修了し、支援者(サポーター)として登録をいただいた方にも協力をいただきました。サポーターと本学スタッフは、爽やかなスタッフ用ポロシャツを着用し、一体となって調査業務に取り組みました。
 健康調査の参加者は、仲の良い方同士や大学スタッフと楽しくお話をしながら検査待ちをしたり、前回の調査結果との比較を聞き、とても嬉しそうなお顔をされたりして、会場全体が非常に賑やかでした。
 健康調査期間中、サポーターの方と、検査を終えた参加者の方にお話を伺いました。
 ①サポーターのAさん(男性)
 「第2期で実践参加してとても良かった。自分の経験を少しでも役に立てたいと感じてサポーターに登録しました。体力測定もお手伝いし、非常に多くの方と話す機会ができて楽しいです。また、インターバル速歩を続けて体力が付いたし、体調も良くなりました。そのほかに、大学職員の方といろんな話ができて、今まですごく遠くに感じた大学を身近に感じる様になりました。あとスタッフ用シャツが嬉しいです、これを着て速歩を実践していきます。」
 ②第3期で実践したBさん(男性)
 「今日は、半年間実施後の健康調査でした。筋力アップ、体脂肪減、と良い結果がでて嬉しいです。実際に体調もこの数カ月良くて、歩くのが楽しいです。6カ月の実践は終わったけど、続けます。周りでも速歩のような人も良く見かけるので、頑張ります。この研究に参加して、大学の職員さんみんな優しくいい人で、参加して良かったです。この先も困った時などには相談して、速歩を広めたいと思います。」
 ③第4期に参加するCさん(女性)
 「これからインターバル速歩を実践できることが嬉しい。ただ、今からとても暑くなるので、少し心配・ 不安があります。無理はしないで先生と相談しながらやって行こうと思っています。先に実践した友達が、ウェストが6カ月でマイナス8cm、体重も数キロ減量して、すごく体調が良いと直接聞いているので、自分も少し期待しています。体力測定でも健康調査でもスタッフみんな優しくいい人で、大学の研究に参加していることも嬉しいです。」
 上記以外の方からも、速歩自体をやって良かった、広めたい。友達も良い結果を出しているので期待したい、との非常に前向きなコメントがありました。また、皆さんから大学を身近に感じる、職員が優しく良い方とのコメントや、来場された皆さんが楽しそうであることが非常に印象的でした。第3期の方には、7月に修了証授与式がありますので、またお会いして色々聞いてみたいと思います。第4期の方々には、良い結果が出ることを期待して、応援したいと思います。
 

  • 各検査の順番待ち
  • 結果説明
  • 大学職員と一緒に作業するサポーター
  • 結果説明その②