健康寿命をのばす たかつきモデル

  1. ホーム
  2. 健康寿命をのばす たかつきモデル

文部科学省平成29年度『私立大学研究ブランディング事業』選定プロジェクト
事業名:オミックス医療に向けた口腔内細菌叢研究とライフコース疫学研究融合による少子高齢中核市活性化モデル創出

ますます高齢化が加速する、中核都市・高槻。このまちで、どのように暮らし、どのように生活することで「健康」となり、「たかつき」の活性化につながるのでしょうか?

高槻市に立地する大阪医科大学は、「オーラルケア」と「ゲノム(遺伝情報)」を切り口に、「次世代オミックス医療研究拠点」を本学に設け、行政や地元企業と連携して、本事業の成果として「健康増進プログラムの地域住民への展開」、「健康増進施策の行政への提言」及び「産学連携による研究成果の事業化」により、「たかつき」の健康寿命をのばし、地域を活性化させるモデル作りに挑戦します。

  1. お知らせ

    世界保健デ-・神戸医療産業都市20周年記念イベント「はっと!!KOBE健康フェア」に参加

  2. お知らせ

    口腔外科学教室 植野教授が本ブランディング事業の啓発活動として関連講演会を3講演実施されました。

  3. お知らせ

    大阪医科大学 文部科学省:私立大学研究ブランディング事業のロゴマークが決定

  4. お知らせ

    内科学Ⅲ教室の星賀先生が「抗血栓療法のup to date」というテーマで講演しました。

  5. メディア掲載

    たかつきDAYS(広報たかつき)平成30年3月号に三者協定締結の写真が掲載されました。

  6. メディア掲載

    毎日新聞地方版朝刊に本事業の取り組み、及びキックオフシンポジウムについて紹介されました。

  7. お知らせ

    高槻市のホームページに平成29年度私立大学研究ブランディング事業について、取り上げられました。

  8. イベント

    「健康寿命をのばす たかつきモデル」キックオフシンポジウムが開催されました

  9. お知らせ

    平成29年度私立大学研究ブランディング事業「タイプA社会展開型」に関わる 高槻市・高槻商工会議所・大阪医科大学間の三者協定締結式

  10. イベント

    「健康寿命をのばす たかつきモデル」キックオフシンポジウムを開催します(13:30〜)。

学長から高槻市民の皆様へ —健康寿命をのばしましょう!-

大阪医科大学(学校法人大阪医科薬科大学)は昭和2年に創立され、昨年90周年を迎えました。これまで大学病院は皆様方の市民病院的な役割を果たすとともに、健康増進を目的とした市民公開講座を開催しています。高槻市と本学との間で交わされた協定には市民のための教育、研究、医療、保健、まちづくりなどが含まれており、学長として積極的に大学が高槻市と協力して高槻市民のための健康増進に寄与すべきと考えています。

この度、本学は文部科学省の私立大学研究ブランディング事業「タイプA社会展開型」に選定され、地(知)の拠点「高槻」に産官学(高槻商工会議所、高槻市、大阪医科大学)を中心に高槻市医師会、歯科医師会や薬剤師会など関係諸機関のご協力を得て健康増進を目的とした「たかつきモデル」を創出することになりました。今後は高槻市の広報、本学HPや公民館などの施設を利用して様々な健康増進に関わる市民参加型の活動を展開し、皆様方の本事業への参加を呼び掛けていきます。その結果を皆様方の健康寿命の延伸に役立つようにフィードバックし、「たかつきモデル」を創るとともに全国に広めたいと思います。今後とも皆様方の本事業へのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

大阪医科大学
学長 大槻勝紀

プロジェクトのポイント

口腔内細菌叢(口腔内フローラ)の網羅的解析

私たちの口の中に存在する、約400種類もの口腔細菌。いま、口腔内細菌叢の状態と、生活習慣病や心不全などの全身疾患との関わりが注目されています。本プロジェクトでは、大阪医科大学附属病院の患者さまや高槻市民の皆様から唾液サンプルの提供を受け、口腔内細菌叢の遺伝情報の網羅的解析(メタゲノム解析)に取り組みます。

「コホート分析」による統計的アプローチ

口腔内細菌叢の遺伝的データと、年齢や生活習慣はどのように関係するのか?本プロジェクトでは高槻市との協力体制のもと、唾液サンプルの解析結果と市民の属性データを掛け合わせる「コホート分析」を行い、未だ解明されていない遺伝データと健康な生活習慣の関係性を見出すことを目指します。

公衆衛生課題の「見える化」と
高槻市民への知の還元

このプロジェクトは、研究を深めていく過程で得られた研究成果や知見を地域の皆様に還元します。高槻市協力のもと介護・健康等に関する地域情報から公衆衛生に関する高槻市の課題を「見える化」し、シンポジウムの開催や各種セミナー、子どもの教育現場への参画などを通じ、地域の皆様が「より健康に長生きできる方法」をお伝えしていきます。

地域企業との共同研究と研究成果の事業化

本プロジェクトは、高槻商工会議所・地域産業界と連携し、「疾患スクリーニングキット」「バイオフィルム抑制剤」をはじめ、社会の健康増進に貢献する新たな製品やサービスの開発を目指します。産・官・学の連携を強化し、地域の活性化にもつなげていきます。

パートナー

  • 高槻市
  • 高槻商工会議所

連絡先・お問い合わせ

〒569-8686 大阪府高槻市大学町2番7号
大阪医科大学 研究支援センター

  • 072-684-7141
  • 072-684-7210