1. ホーム
  2. 健康寿命をのばす たかつきモデル
  3. 「コホート分析」による疫学的アプローチ

口腔内細菌叢の遺伝的データと、年齢や生活習慣はどのように関係するのか?本プロジェクトでは高槻市との協力体制のもと、唾液サンプルの解析結果と市民の属性データを掛け合わせ、長期にわたって
健康状態の変化などを追跡調査する「コホート分析」を行い、未だ解明されていない遺伝データと健康な生活習慣の関係性を見出すことを目指します。

調査項目の例

シニアコホート研究

65歳以上の方を対象に、口腔機能、口腔内細菌、血管の硬さ、体力等を調べ、その後の健康状態を追跡調査することで、疾患・要介護状態になりやすい生活習慣との関連を調査します。

次世代コホート研究

妊婦の方を対象に、口腔内細菌を採取し、妊娠高血圧や早産などとの関連を調べます。また産まれた子どもの健康状態や口腔内細菌への影響なども長期的に追跡調査します。