医療統計室の利用について

(医療統計室による研究活動支援)

  1. ホーム
  2. 研究
  3. 医療統計室利用について

医療統計室について

平成30年4月に大阪医科大学研究支援センターに設置された医療統計室では、がん登録をはじめとした保健医療・公的統計データベースを用いた研究に取り組んでいます。がん患者の生存時間解析、がん罹患・死亡率の時系列分析、がん死亡のMicrosimulation model、公的統計を用いた健康格差モニタリングなどの研究を行っています。
さらに、医療統計室では学内外の臨床・疫学研究における次の統計的支援を行っています。
 ①正しい統計知識に基づく研究デザインによる優れた研究成果の創出支援
 ②国際標準のレベルの高い研究としてエビデンスを形成するために、専門的な統計知識に基づいた研究デザイン・解析手法に関する支援
臨床・基礎・疫学・行政・患者さん・ご家族など、多様な立場・分野の皆さんとのコラボレーションを通して、よりよい保健医療の実現を目指しています。お気軽にお声掛けください。

お問い合わせ先

 

 住所  〒569-8686 
 大阪府高槻市大学町2番7号
 TEL

 072-683-1221(内線:3954)

 e-mail(医療統計室代表)  medstat@osaka-med.ac.jp
 ホームページ  https://www.osaka-medrd.com/medical/
 室長  伊藤 ゆり