臨床研究教育研修(倫理審査)

  1. ホーム
  2. 臨床研究教育研修

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」において「研究者等は、研究の実施に先立ち、研究に関する倫理並びに当該研究の実施に必要な知識及び技術に関する教育・研修を受けなければならない。また、研究期間中も適宜継続して、教育・研修を受けなければならない」とされています。
 
本学では、以下の対象講座を年に1回以上受講しなければ、その翌年度に研究倫理委員会への新規申請や研究を継続していただくことはできません。

新規申請時、変更申請時の事務局チェックにて、受講歴を確認させていただきます。
要件を満たしていない研究者は参加者から外れるか、または受講確認後の承認とさせていただきます。

対象者 対象講座
・研究責任者
・研究分担者
・研究を実施する際の事務に従事する者
・研究者の補助業務にあたる者など
・本学が開催する臨床研究教育研修会、 モニタリング講習会
・他機関、学会などで開催される研修会、講習会
(受講証が発行されるものに限ります)    
ICR 臨床研究入門
・APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)(旧CITI Japan)
・臨床試験のための e-Training center 

●ICR臨床研究入門の修了証発行について
 これまで「ICR 臨床研究入門」の講座を受講した場合、1つの修了証発行に対して1,000円(1年間有効)の支払いが発生していましたが、一部の講座に限り無償で発行が可能となりました。受講希望の方はこちら

●ICR臨床研究入門等のeラーニングの受講または他機関や学会などで開催された研修会に参加された方
 受講日と受講内容がわかる書類(受講証やWEB画面のハードコピー等)を研究倫理委員会事務局にご提出ください。