申請から研究開始まで(新規)

  1. ホーム
  2. 申請から研究開始まで(新規)

新規申請にあたって

  研究倫理委員会に新規申請する場合、本学委員会の規程や手順書等をよくご確認ください。また、「人を対象とする研究」に該当するものでも、必ずしも委員会への申請が必要になるとは限りません。申請が必要かどうかの判断、また、どの各専門部会、研究倫理委員会、臨床研究審査委員会に提出すべきかの判断については、「申請先判断フロー」を参照してください。 

教育研修の受講

申請される方は、研究の実施に先立ち、臨床研究に関する倫理並びに研究の実施に必要な知識及び
技術に関する教育・研修を受けていることをご確認ください。 

教育・研修(倫理審査)

論文投稿時における研究倫理委員会承認番号の記載

ここ数年、論文投稿時に倫理審査の承認番号を求められるケースが非常に多く見られます。

論文投稿をされる際には、予め論文投稿先の論文投稿規程等を十分にご確認ください。研究倫理委員会での審査が必要な場合は、予め倫理審査申請を行っていただきますようお願いいたします。

※投稿先より要求されてから倫理審査申請をすることは、研究結果が出た後の事後審査となるため、承認を得られない可能性がありますのでご注意ください。

申請書類の作成と提出先

各専門部会・委員会が指定する必要書類を作成のうえ、受付期間内に電子申請を行い、事務局の受付通知をご確認ください。受付期間、受付件数を超えた場合、次々回の審査となりますので、ご注意ください。

 提出書類

【様式1】倫理審査申請書  ー 倫理システムで自動作成されます。
【様式2】研究実施計画書   本学単独・主管用
【様式3】特定臨床研究該当性チェックリスト  
本チェックリストを用い、研究課題毎に特定臨床研究の該当性や必要性について確認をお願いします。
【様式4】説明文書・同意書・同意撤回書    
【様式5】(看護研究)
     説明文書・同意書・同意撤回書
  看護研究専門部会用
【様式6】(ヒトゲノム・遺伝子)
       説明文書・同意書・同意撤回書
  ヒトゲノム・遺伝子解析研究専門部会用
【様式7】情報公開用文書(研究協力のお願い)    
【様式8】(臨床研究)使用予定 試験薬一覧    
【様式9】研究計画書記載項目チェックリスト   他施設主管共同研究の場合
【その他添付書類】 
 
   ・
 
他施設主管共同研究の場合

→追
加ファイルにアップロード
【その他添付書類】 

 

→追加ファイルにアップロード
【その他添付書類】 

・利益相反自己申告書

本学利益相反マネジメント規程・細則に準じ、利益相反自己申告書の提出をしてください。
様式は利益相反委員会ページよりダウンロードおよび作成してください。
→追加ファイルにアップロード
【参考文献】
・必要な場合、3件までシステムに入力可
・一般公開されているもの→参考文献の項目に入力(3件まで)
・一般公開されていないもの、3件を超える場合→追加ファイルにアップロード

申請方法

申請は、「倫理審査申請システム」から手続きを行ってください。
(2020年4月17日より新システム運用開始)


受付期間は、委員会・専門部会により異なります。以下の「開催日・議事録」ページにてご確認ください。

開催日・議事録(研究倫理委員会)

研究計画のデータベース登録について

人を対象とする介入研究は、公開されているデータベースの登録(指針が指定する先に限る)が必要です。申請時に、システムに登録番号をご入力ください。(システムにおいて、事前に登録しておかなければ、申請できません。)